乃木坂46まとめ ラジオの時間

乃木坂46関連ラジオを中心に感想やつぶやきをまとめています

    高山一実

    863: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/06(木) 21:09:23.30 ID:2dTY5oAC0

    868: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/06(木) 21:10:29.06 ID:Ney+FYkR0
    >>863
    おや、小室ファミリーに移籍?

    【【乃木坂46】高山一実 DJ KOOさんツイッターに登場!ありがたいけど一実だよ EZ ずー DANCE!】の続きを読む

    d1ba3e0a[1]

    715: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/04(火) 16:44:00.43 ID:V/f3dcbc0

    順位は場所によりけりだけども、少なからずヲタ以外にも読んで貰えてるのでは?

    716: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/04(火) 19:08:27.32 ID:fWPnvnOx0
    モデルプレス
    乃木坂46高山一実、小説デビュー作が“完売店続出”で異例の反響「過去に例がない」
    d1ba3e0a[1]

    高山一実小説家デビュー作が異例の反響

    『トラペジウム』は、売れ筋ランキング日本文学部門(Amazon、2018年11月29日調べ)ほか書店各種ランキングで1位を獲得。初版数千部からスタートする本も多い文芸書としては異例の発売前重版1万部を行ったが、完売店が続出。Twitter内では「トラペジウムない」とザワつく状況に。

    急遽、発売日翌日に3刷3万部が決定。累計6万部に到達したが、店舗に届くクリスマス前までは商品が店頭になく、営業担当者も「過去に例がない」と言う状況だという。

    芥川賞作家の羽田圭介氏も「時折あらわれる、鋭い“いじわる”表現が良い」、乃木坂46の西野七瀬も「どの人物にも乃木坂メンバーの面影がにじんでいる」と絶賛のコメントを寄せており、写真集のヒットが相次いでいる乃木坂46メンバーの中で、個人で創作した小説が支持を集めているという稀有な現役女性アイドルが誕生した。(modelpress編集部)


     https://mdpr.jp/news/detail/1808432

    【【乃木坂46】高山一実『トラペジウム』異例の反響!「過去に例がない」「史上最多の検索数に匹敵」】の続きを読む

    345: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/05(水) 01:11:39.42 ID:5/MUnhsyd
    no title

    若は私にとってバランサーでした。心のバランサー。場の雰囲気を「若らしさ」で良くしてくれる。そんな若の存在に沢山助けられました。

    諸行無常…今日は自分でもびっくりするくらい泣いてしまった…
    尊敬するメンバーがまたひとり、乃木坂46から旅立っていきました。

    https://7gogo.jp/takayama-kazumi/1074

    349: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/05(水) 01:12:22.29 ID:90/Z9MWt0
    >>345
    かずみん....

    352: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/05(水) 01:12:52.94 ID:2Q+VuZoq0
    >>345
    尊い

    【【乃木坂46】高山一実 若は私にとって心のバランサー びっくりするくらい泣いてしまった…】の続きを読む

    WEB動画が限定公開!西野七瀬と高山一実の二人だけの「タイ卒業旅行」

    2018.12.03

    今月いっぱいで乃木坂46を卒業する西野七瀬のために、高山一実が二人の思い出の地「タイ」での卒業旅行をプロデュース。
    女子に人気のパワースポットを始め、見どころが満載!
    そして、親友「なーちゃん」のために高山が仕掛けたサプライズとは?


    12月31日までの限定公開となります。是非チェックしてみてください。
    http://nogizaka46.thailandtravel.or.jp/


    600: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/03(月) 11:16:33.46 ID:irYU35dcd
    【限定公開】西野七瀬と高山一実の二人だけの「タイ」卒業旅行 


     
    【限定公開】西野七瀬と高山一実の二人だけの「タイ」卒業旅行

    卒業する西野七瀬さんのために高山一実さんが二人の思い出の地「タイ」に卒業旅行をプロデュース。
    女子に人気のパワースポットを始め、見どころが満載!
    そして、親友「なーちゃん」のために高山さんが仕掛けたサプライズとは?
    12月31日までの限定公開となります。

    なんかキター!

    604: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/03(月) 11:22:01.11 ID:TqtKgFD6a
    >>600
    たかせまるうううううううう

    609: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/03(月) 11:27:26.88 ID:tEu73kzL0
    >>604
    出だしのわざとらしい芝居ワロタ

    【【乃木坂46】高山一実×西野七瀬 二人だけの『タイ卒業旅行』WEB動画公開!たかせまる尊い 最高の動画だ】の続きを読む

    559: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/12/01(土) 12:04:32.26 ID:MCbsSUw40
    https://twitter.com/MARQUEE_info/status/1068701845583945734
    MARQUEE 音楽雑誌 マーキー @MARQUEE_info
    MARQUEE(マーキー)Vol.130 12/15発売!乃木坂46 川後陽菜、空前絶後の124P卒業特集!
    この軌跡を知ってほしい、川後×高山一実:撮影「ガーリー」インタビュー「卒業の季節」+川後さん連載再収録(松村、衛藤、星野、他18名)+未公開写真。卒業おめでとう!
    no title

    no title

    no title

    no title
     

    【【乃木坂46】川後陽菜×高山一実 これはいい企画『MARQUEE Vol.130』空前絶後の124P卒業特集!】の続きを読む

    569: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/11/29(木) 12:28:38.03 ID:kyN4LfQ5HNIKU

    572: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/11/29(木) 16:06:52.34 ID:6rpJt4UeMNIKU
    本屋さんです
    トラペ
    まさかの売り切れ
    写真集より売れるんちゃうんちゃうん??

    573: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/11/29(木) 17:13:15.91 ID:9HOFQ3TIMNIKU
    写真集のときも初版の部数絞り過ぎてたよね、、

    【【乃木坂46】高山一実 在庫僅少『トラペジウム』通販サイトで軒並み1位!大至急3刷分の手配を進めております】の続きを読む

    d1ba3e0a[1]

    546: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/11/28(水) 21:46:36.96 ID:ULEREQkS0
    ダ・ヴィンチ 2019年1月号
    321802000602

     ●特別企画
    本誌連載が単行本化!
    現役トップアイドルが小説デビュー
    高山一実(乃木坂46)『トラペジウム』

    ◎高山一実ロングインタビュー
    ◎“師匠”によるQ&A
    『トラペジウム』を読んで 湊 かなえ
    ◎寄稿&インタビュー『トラペジウム』読書感想文
    中村文則/羽田圭介/西野七瀬(乃木坂46)/齋藤飛鳥(乃木坂46)/長濱ねる(欅坂46)
    ◎描き下ろしマンガ
    「トラペジウムコミカライズ」増田こうすけ
      
    https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321802000602/
    すげーかずみん祭

    548: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/11/28(水) 21:50:32.70 ID:q0CBZCim0
    >>546
    帯書いたふたり、そして坂道メンもだけど
    湊かなえさんに読んでもらったのは(怖いけど)特に嬉しかったろうなー

    【【乃木坂46】高山一実 感想文に芥川賞作家が2人も『ダ・ヴィンチ 1月号』トラペジウム祭や~】の続きを読む

    530: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/11/28(水) 19:30:50.25 ID:sME8msQB0
    裏配信出番終わった

    533: 君の名は(乃木坂ラジオの時間) 2018/11/28(水) 19:47:54.40 ID:q0CBZCim0
    no title

    no title

    no title

    no title


    Tensai

    【【乃木坂46】高山一実 可愛かった~『ベストアーティスト』トラペジウムのT今日発売です動画】の続きを読む

    このページのトップヘ